browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

2012年  夏の予定  ~ 5月 ~

Posted by on 2012年7月17日

2012年  5月の予定

5. 1  火   こいのぼりつくり

   2  水   こどもの日 つどい

   4  金   どろりんピック

   8  火   花だん手入れ・苗植え

   9  水   畑手入れ・うねづくり

  18  金   おひさまの日

  19  土   田植え

  23  水   おたんじょうのひ

  25  金   たんけんのひ 

  27  日   親子わいわい広場

  29  火   畑  芋の苗植え・庭の手入れ

  30  水    いんさつのひ

  

 5月25日たんけんのひ 

今年の年長さんは4人、初めてのたんけんです。

山神さまにお供えをして山に入らせてもらいます。 

山の中、たから物を見つけ、たんけんみちをみつけ、かっぱと出会い、ちょつとどきどきで面白いたんけんでした。

たんけんは、ひとりひとりの今その瞬間の自然な姿と出会える貴重な時です 

そして5人が自然につながり、そだちあう場でもあるのです。  

それは私にとっても 緊張する真剣で貴重な時です 

 

でも なんといっても 子供たちにとって一番のたのしみはお母さんのつくったおべんとうです                                       

お母さんとはなれてのたんけんですが このお弁当はおかあさんそのものであり おべんとうを食べる時 自分の中のお母さんと出会えるのです                   

それはとても新鮮な出会いのはずです                          

 おかあさんは 子どもにとって 世界に唯一の 本当に 特別な 存在だということを 改めて実感します     

ひとつのおにぎりに託されたおかあさんの想いが心と体に染み渡ります 絆も深まります

このたんけんはお母さんのお弁当に支えられているのです                 

お母さんのおにぎりは すべての人の命の元です                                  

皆いい顔をしてたべていました  うらやましいくらいに

 

その小さなたんけんかたちの    宝物を手に 『ただいま』 とお母さんの元へ走り寄る時の 自信に満ちた嬉しそうな姿に    命の輝きを見ます

巣立つ時まで後何度たんけんできるでしょうか                        

この大切な1年 1歩1歩しっかりと積み重ねて生きたいです

この日の宝物のひとつは梅の実でした                             

それは後に たんけんかたちの母によって たんけん梅ゼリー 梅酵母パン 梅酵素 梅ジュースとなって皆の命にとどいたのでした

感謝                                                                                                                                      (じ)