browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

活動の中身

Posted by on 2012年1月3日

季節のめぐりを感じながら 主に 自然の中で過ごしています

 

ものに頼らずに、樹や草・石ころや砂・風・雨などを友達に 移りゆく季節を楽しみたいと思っています

 

のんびりお散歩したり 山の中へたんけんに出かけ 宝物を見つけたり 思い切りどろんこ遊びをしたり 草花や木の実あそびをしたり 米づくりや畑づくりなど 自然とともに 季節を過ごしています

また わらべうたあそびとおはなしの時間を 自然な形でおこなっています

 

わらべうたは日本で昔から伝えられてきた日本人のうたです

赤ちゃんや小さな子どもに無理なくやさしく伝わります  そしてそれは おかあさんの心が伝わるうたであり お話であり 物語でもあります

 

また 日に一度みんなで手をつなぎ まるくなってうたうことで みんながひとつになり 心は落ち着きます

みんなが顔をあわせ 心を合わせ 気を感じあう 大切なときです

 

時々 わらべうたの先生をお呼びしたり 学びあったりして わらべうたあそびで過ごす1日を たっぷり楽しんでいます

 

おはなしの時間も大切にしています

子どもはみんな おはなしが大好きです

 

絵本もみますが 子どものイメージを固定せぬよう 自由に創造できるよう 素のおはなしや小さな人形を使ってのおはなしなどをするように心がけています

 

心にも ほんもののごちそうを

 

季節ごとの日本の伝統的な行事を 子どもとともに大切に過ごし 子どもに添った形で伝えています

大人は その由来や 意味 込められた想い 歴史などを知り 子どもとともに毎年同じように過ごすことで その大切な心が 伝わっていくと思っています

そして 毎年その ひとつひとつの行事を楽しみながら過ごすことで めぐりくる季節への喜びも 心に満ちていきます

 

 

ひとりひとりに毎年必ずめぐってくる その子だけの大切なひ たんじょうのひ

ささやかですが年に一度 その子だけのための時間をとります

その子のおかあさんは たんじょうの時の想いや様子を みんなに語り 写真や思い出のものを持ってきたり 思い出の唄をみんなでうたったりして おかあさんもともに祝福されます

ひとりひとりが その子のことを 心から想い 祝うひ として 大切に行っています

そして その子らしい時が 過ごせるよう その日に向けて みんなで 考え 準備していきます

 

 

月に一度 自分たちをふりかえり 話し合う時間を持っています

目の前の子どもたちにとって 本当に今必要なことは何だろう と常に考え 一番よいと思えることを やれる限り努力したい と思っています

その日はなるべく みまもりさん (すだったおかあさん) が子どもたちと過ごすようにしています

 

 

 やれる人がやれることをやれる範囲で 楽しんで行っています

基本的に 親子で参加し 大人も子どももすべて自分の責任において考え行動する

個人的なものや事を持ち込まないなど

最小限の決まりの中で やれる人がやれることをやれる範囲で 無理のないよう行っています

 

 

   月に一度 皆でおたより を綴っています 

振り返りや話し合ったこと 予定 必要な情報 仲間からの発信 想いなどです

ホームページの活字とは違う ひとりひとりの 手描きの文字に 思いを込めています

東金ふれあいセンター2Fボランティアルームに 毎月綴ってありますのでご覧ください

 

(じ)